語学の勉強、略して「ごがべん!」

中1英語|一般動詞の過去形(不規則動詞)

不規則動詞の過去形

一般動詞の過去形は動詞の原形の語尾に「ed」を付けて作るのが基本でしたね。
そのルールから外れて、大きく形を変えてしまう動詞があります。それを不規則動詞といい、go(行く)やcome(来る)などよく使う動詞の過去形の多くが不規則動詞に当てはまります。

一度に覚えようとせず、そのうち覚えられると気楽に構えていてくださいね!使っていくうちに自然と覚えていくことができますよ。

不規則動詞の過去形

中学英語で習う代表的な動詞の不規則なものを集めたよ~

不規則動詞の過去形 一覧表
原形 過去形
become
(~になる)
became
[ bɪkéɪm ](ビケイム)
begin
(はじめる)
began
[ bɪgˈæn ](ビガン)
break
(こわす)
broke
[ bróʊk ](ブロウク)
bring
(持ってくる)
brought
[ brˈɔːt ](ブロート)
build
(建てる)
built
[ bílt ](ビルト)
buy
(買う)
bought
[ bˈɔːt ](ボート)
catch
(捕まえる)
caught
[ kˈɔːt ](コート)
come
(来る)
came
[ kéɪm ](ケイム)
cut
(切る)
cut
[ kˈʌt ](カット)
do
(する)
did
[ díd ](ディド)
drink
(飲む)
drank
[ drˈæŋk ](ドランク)
eat
(食べる)
ate
[ éɪt ](エイト)
feel
(感じる)
felt
[ félt ](フェルト)
find
(見つける)
found
[ fάʊnd ](ファウンド)
forget
(忘れる)
forgot
[ fɚgάt ](ファーガット)
get
(得る)
got
[ gάt ](ガット)
give
(与える)
gave
[ géɪv ](ゲイヴ)
go
(行く)
went
[ wént ](ウェント)
have
(持っている)
had
[ hˈæd ](ハド)
hear
(聞く)
heard
[ hˈɚːd ](ハード)
hold
(つかむ、催す)
held
[ héld ](ヘルド)
keep
(保つ)
kept
[ képt ](ケプト)
know
(知っている)
knew
[ n(j)úː ](ニュー)
leave
(出発する)
left
[ léft ](レフト)
lose
(失う)
lost
[ lˈɔːst ](ロスト)
make
(つくる)
made
[ méɪd ](メイド)
meet
(会う)
met
[ mét ](メット)
put
(置く)
put
[ pˈʊt ](プット)
read
(読む)
read
[ réd ](レッド)
run
(走る)
ran
[ rˈæn ](ラン)
say
(言う)
said
[ séd ](セッド)
see
(見る)
saw
[ sˈɔː ](ソー)
sell
(売る)
sold
[ sóʊld ](ソウルド)
send
(送る)
sent
[ sént ](セント)
set
(準備する)
set
[ sét ](セット)
sing
(歌う)
sang
[ sˈæŋ ](サング)
sit
(座る)
sat
[ sˈæt ](サット)
sleep
(寝る)
slept
[ slépt ](スレプト)
speak
(話す)
spoke
[ spóʊk ](スポウク)
stand
(立っている)
stood
[ stˈʊd ](ストゥッド)
swim
(泳ぐ)
swam
[ swˈæm ](スウァム)
take
(持っていく)
took
[ tˈʊk ](トゥック)
teach
(教える)
taught
[ tˈɔːt ](トート)
think
(考える)
thought
[ θˈɔːt ](ソート)
understand
(理解する)
understood
[ `ʌndɚstˈʊd ](アンダストゥッド)
write
(書く)
wrote
[ róʊt ](ロウト)

※発音記号の横にそえたカタカナは、発音の参考程度に留めておいてください。

原形と同じ形のものもありますね。

はい、cutやread、put、setなどがそうですね。cutやput、setは発音も原形と同じですが、readは原形の発音と過去形の発音は違うので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です