語学の勉強、略して「ごがべん!」

未来を表すときに使う助動詞willについて|中2英語やり直し

未来の表現

これまで現在形・過去形とみてきましたが、ここでは未来のことについて話すときの表現をみていきましょう。

過去形では、be動詞はwas/wereの2種類に変化し、一般動詞は語尾に-edを付けたり、不規則に形を変えるものがありました。
つまり、過去形は動詞の形を変化させることで表現しています。

しかし、未来を表すときは、過去形のように動詞の形を変化させるのではなく、「助動詞will」を使って表現することになります。

動詞の形を変えるわけではないので、”未来形”とは言わず、「未来の表現」、または「未来時制」と呼ぶことにします。

助動詞will

未来を表すときは動詞そのものを変化させたりはせず、助動詞の「will」を使って表現します。
このwillという助動詞は、「~しようとおもう」「~するつもりだ」といった「意思」の意味と、「~するだろう」といった未来に対する「予想」の意味の2つがあります。

「~しようと思う」といった意思を表すものを「意思未来」、「~するだろう」といった予想を表すものを「単純未来」といいます。

willの使い方

助動詞willは、どの人称でも形を変えません。3人称単数であってもsを付けたりしません。

助動詞は基本的に人称変化しません。
助動詞willの後ろには、「動詞の原形」を置きます。

willを使った文の作り方

作り方と意味

will + 動詞の原形

①「~するつもり」
②「~でしょう」

「~するつもり」:話し手の意思(意思未来)

  • I will show you some pictures.

私はあなたに何枚か写真を見せるつもりです。

「~でしょう」:未来の予定や起こりそうなことの予想(単純未来)

  • She will come tomorrow.

彼女は明日来るでしょう。

  • It will be sunny and hot tomorrow.

明日は晴れて暑くなるでしょう。

willの後は動詞の原形なので、be動詞が来る場合は原形の「be」となります。

また、willには、主語とくっついた短縮形が存在します。be動詞も主語と結びついて短縮されることがありましたよね。あれと同じです。
主語 + willの短縮形
単数 複数
1人称 I will → I’ll we will → we’ll
2人称 you will → you’ll you will → you’ll
3人称 he will → he’ll
she will → she’ll
it will → it’ll
they will → they’ll
  • It′ll be sunny and hot tomorrow.

明日は晴れて暑くなるでしょう。

  • I′ll be there.

そちらへ行きます。(←私はそちらに居る(行く)つもりです。)

よく映画とかでこのセリフ聞かないかな~?I’ll be there.は直訳したら、「(未来において)その場所に居るつもりだ」、という感じになるよね~。つまり、「そこへ行きますよー」ってことだね~。I’ll be there soon.というように、soon(すぐに)を付けたりして「すぐに行きます」といった感じにもできるよ~


助動詞willの否定文・疑問文

つづいて、willを使った文の否定文と疑問文をみていきましょう。これまでに助動詞canを使った文を学んだと思いますが、それと作り方は同じです。

willの否定文

否定文は、willの後ろにnotを置いて作ります。

willの否定文の作り方

ここがポイント

主語 + will + not + 動詞の原形 ~.

  • I will not clean your room.

私はあなたの部屋のそうじをしようとは思いません。

  • It will not be rainy tomorrow.

明日は雨にならないでしょう。

will notにはwon’tという短縮形があります。発音に注意してくださいね。
will notの短縮形

won’t

発音:[ wóʊnt ](ウォウント)

ちなみに、wantの発音は【 wάnt 】だからね~。口を大きく開けた「オ」の発音とイメージするといいよ~。反対に、won’tはウォウントと片仮名で書いてあるように、oの発音が「オウ」となっているよ~。wantとwon’tは全然違う音だとわかったかな~?

  • I won’t clean your room.

私はあなたの部屋のそうじをしようとは思いません。


willの疑問文

疑問文は、willを主語の前に出します。
答え方についても、これまで学習したbe動詞やdo、canなどと同じです。

willの疑問文の作り方

ここがポイント

Will + 主語 + 動詞の原形 ~ ?

  • Will you visit Japan next year ?

あなたは来年日本を訪れますか?

ここがポイント

Yes, 主語 + will.

No, 主語 + will not.

No, 主語 + won’t.(短縮形)

  • Will you visit Japan next year ?

あなたは来年日本を訪れようとおもっていますか?

  • Yes, I will.
  • No, I will not.(No, I won’t.)

はい、訪れるつもりです。

いいえ、訪れるつもりはありません。


もう一つある!未来を表す表現be going to

未来の表現には、助動詞willを使う表現以外にもbe going toというのがあります。

助動詞willが理解できたら次はこちら

未来の表現「be going to~」について|中2英語やり直し やり直し英語中2|未来を表すwillとbe going toって何が違うの?

詳しくはこちらの記事を読んでくださいね。
willとbe going toの違いも解説しているよ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です