語学の勉強、略して「ごがべん!」

やり直し英語中1|現在進行形の作り方や使い方まとめ

現在進行形とは?

現時点において進行中の動作や出来事を表すときは、「現在進行形」を使います。

「(今)~している」といった意味ですね。

現在進行形は、「be動詞」と「動詞の語尾に-ingを付けたもの(現在分詞)」を組み合わせて作ります。

現在進行形の文の作り方

ポイント

be動詞~ing(現在分詞)

~しているところです

  • I am studying English now.

私は今英語を勉強しているところです。

この動詞に-ingを付けた形のことを難しい言い方では「現在分詞」と呼びます。高校英語になると、この文法用語が普通に使われていますが、中学英語では「-ing形」といった呼ばれ方が多いようですね。

現在進行形の肯定文

つづいて現在進行形の例文を見ていきましょう。

現在進行形の例文(肯定文)

  • He is playing soccer now.

彼は今サッカーをプレーしています。

  • They are talking about the menu.

彼らはメニューについて話し合っています。

  • I’m waiting for you now.

私は今あなたを待っているところです。

  • She is drinking water.

彼女は水を飲んでいます。

  • Michael Jackson is singing on the stage.

マイケル=ジャクソンはステージで歌っています。


進行形にしない動詞

注意が必要なのは、進行形にできる動詞とできない動詞があるということ。

例えば、want(~が欲しい)やlike(~が好き)という動詞は、進行形にできません。これらの動詞は「状態」を表しています。”欲しい”という状態、”好き”という状態、ですね。

進行形にできるのは、playやsing、studyのような「動作」を表す動詞です。

動詞
状態」を表す動詞 want(~が欲しい)、like(~が好きだ)、know(~を知っている)、belong(所属している)、love(~を愛している)など
動作」を表す動詞 play(~をプレーする)、study(~を勉強する)、sing(歌う)、talk(話す)、wait(待つ)、run(走る)、drink(飲む)など

動作を表す動詞

  • He plays basketball.

彼はバスケットボールをします。

上の文のように現在形で表すと、普段「~している」という「習慣」を表します。上の文にevery dayを付け足して、「He plays basketball every day.(彼は毎日バスケットボールをします)」と表現するとより分かりやすいでしょうか。

  • He is playing basketball.

彼はバスケットボールをしています。

上の文のように現在進行形で表すと、「~している」という現在行われている「動作」を表します。

状態を表す動詞

  • I know that girl.

私はあの子を知っています。

  •  I am knowing that girl.

私はあの子を知っています。

上の文の「~知っている」といったような「状態」を表す動詞の場合は、進行形にすることができません。日本語では「~している」となってはいますが、日本語の「~している」と英語の「進行形(~している)」が必ずしも一致するわけではありません。
迷ったときは「~している」ではなく「~しているところです」を付けて考えてみるといいよ~。例えば、play basketballの場合だと、「~バスケットボールをしているところです」で別におかしくはないけど、know that girlで「あの子を知っているところです」とすると何かおかしな日本語でしょ~?


現在進行形の否定文と疑問文

現在進行形の否定文

否定文は、be動詞の後ろにnotを置いて作ります。

一番最初に習ったbe動詞の文の否定文と同じ作り方ですね

動詞の-ing形はそのままで、doやdoesも使いません。

現在進行形の否定文の作り方

ポイント

主語 + be動詞 + not + ~ing(現在分詞)

  • He is not playing soccer now.

彼は今サッカーをしていません。


現在進行形の疑問文

疑問文はbe動詞を主語の前に置くことで作ります。

最初に学んだbe動詞の文の疑問文と同じですね~

動詞の-ing形はそのままで、doやdoesも使いません。

現在進行形の疑問文の作り方

ポイント

be動詞 + 主語 + ~ing(現在分詞) ・・・?

  • Are you studying English now ?

あなたは今英語を勉強しているところですか?

現在進行形の疑問文の答え方

ポイント

Yes, 主語 + be動詞.

No, 主語 + be動詞 + not.

  • Are you studying English now ?
  • Yes, I am.
  • No, I am not.

あなたは今英語を勉強しているところですか?

——はい、しています。

——いいえ、していません。


whatを使った疑問文

疑問詞whatを使った疑問文の場合は、whatを文頭に置き、その後に通常の疑問文を続けます。

答え方も、YesやNoではなく、ふつうの文で答えます。

whatを使った疑問文の作り方

ポイント

what + be動詞 + 主語 + ~ing(現在分詞)・・・?

  • What are you studying now ?

あなたは今何を勉強しているところですか?

whatを使った疑問文の答え方

ポイント

YesやNoは使わないでふつうの文で答える。

  • What are you studying now ?
  • I am studying English.

あなたは今何を勉強しているところですか?

——私は英語を勉強しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です