語学の勉強、略して「ごがべん!」

やり直し英語中2|過去進行形の作り方と使い方について

過去進行形とは?

現在進行形を思い出しましょう。現在進行形は「今やっていること」、つまり現時点で進行中の動作を表しましたよね。
過去進行形もそれと似たようなもので、「過去のある時点でやっていたこと」を表します。

日本語では、「~していた」「~していたところだった」という感じになります。

過去進行形の作り方

現在進行形のときはどのように作っていたか思い出してみてください。「be動詞の現在形 + 動詞の~ing形」でしたね。
過去進行形は「be動詞の過去形(was / were) + 動詞の~ing形」となります。

作り方が似ていますね。

過去進行形の作り方

ポイント

be動詞の過去形(was / were) + 動詞の~ing形

  • I was watching TV then.

そのとき、私はテレビを見ていました。

  • We were watching TV then.

そのとき、私たちはテレビを見ていました。


つづいて過去進行形の例文を見ていきましょう。

肯定文

過去進行形の肯定文

  • We were studying for an exam.

私は試験のために勉強していました。

  • She was talking on the phone.

彼女は電話で話をしていました。


過去進行形の否定文と疑問文

過去進行形の否定文や疑問文の作り方は現在進行形のときと同じです。

否定文

否定文はbe動詞の過去形の後ろにnotを置いて作ります。

過去進行形の否定文

否定文の作り方

主語 + was / were + not + 動詞の~ing形 + ~.

  • I was not watching TV then.

そのとき、私はテレビを見ていませんでした。

  • They were not studying English at that time.

彼らはそのとき英語を勉強していませんでした。

was not were notにはwasn’tweren’tという短縮形がありましたね。
短縮形

主語 + wasn’t / weren’t + 動詞の~ing形 + ~.

  • I wasn’t watching TV then.

そのとき、私はテレビを見ていませんでした。

  • They weren’t studying English at that time.

彼らはそのとき英語を勉強していませんでした。


疑問文

疑問文はbe動詞の過去形を主語の前に置いて作ります。動詞の~ing形は~ing形のままで動かしたりもしません。

過去進行形の疑問文

疑問文の作り方

Was / Were + 主語 + 動詞の~ing形 + ~ ?

  • Were you watching TV then ?

そのとき、あなたはテレビを見ていましたか?

  • Was he sleeping at that time ?

彼はそのとき寝ていましたか?

疑問文の答え方

Yes, 主語 + was / were.

No, 主語 + was / were + not.

No, 主語 + wasn’t / weren’t.(短縮形)

  • Were you watching TV at that time ?

あなたはそのときテレビを見ていましたか?

  • Yes, I was.
  • No, I was not.
  • (No, I wasn’t.)

はい、見ていました。

いいえ、見ていませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です